スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミレスの思い出なんて…

今日もテレビ番組の話題です。

「あんまりテレビを見ないといっていたのにテレビの話題ばっかじゃね~かよっ!」といわれそうですが…気にしません!


なぜなら、昨日見たテレビ番組の話だから!


じゃ、はじめるね。


元宝塚の真琴つばささんは、本気でファミレスを愛しているらしい。
「お茶の間の真実」という番組の中での話し。

本気で愛しているかどうかは別にして、

・ドリンクバーで長居できるので、待ち合わせの時間つぶしとか勉強とか読書に最適

っていう理由では重宝すると思う。


でも、ファミレスって最近あまり使わなくなった。
大学生時代はスゴイよく利用していたと思う。

毎日…とは言わないけれど、相当な頻度だった。


あと、「すき屋」ね。


近くに「吉野家」がなかったから、もっぱら「すき屋」。
ちなみに「キムチ牛丼」が好きです。


徹夜明けとかによくお世話になったもんだ。なつかしい。
当時はまだBSE問題でアメリカ牛輸入停止になる前。

そんな話はまったくなかったころから、BSEのはしりくらいのころまで、ずいぶんとお世話になった。青春時代の思い出だ。


最近、母校の大学の近くのお店がどんどんなくなっていく。
もう卒業してから10年近く(8年?)たつから、そういうこともあるだろう。でも、かつて自分が愛用していたお店がなくなっていくのは、なんだか寂しい気分になるもんだ。


いきつけだった喫茶店やメシ屋。。。
知らないうちに看板が変わって新しいお店になっていたり、テナント募集中の文字を見ると、時の流れを感じずにはいられない。
たとえそれがコンビニであってもファミレスであっても、どこにでもあるようなものでも、やっぱり思い出の中にあるものって特別なんだなぁと思う。
「この場所にあって、こういう時間をすごした」ってことが、その場所を特別なトコロにする。


そんなことを思う機会が増えた今日この頃です。




年とったのかな?
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

書付人

Author:書付人
管理人の「書付人」です。
よろしく。
就職氷河期世代&ポスト団塊ジュニア世代の端くれとして、
日々、日記以上の「何か」を残せたらと思って
このブログをはじめました。

まあ、気楽に続けていきたいと思いますので、
長い目で見てやってください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。